人形とお金

お金に困った時の味方!商工ローンを上手く利用して負担ない生活を

資金の借入を行う

模型とお金

資金が必要になった場合の調達方法には様々なものがありますが、住宅や土地のような不動産があるのであれば、不動産担保ローンが金利を低く抑えることができる有効な手段と言えます。手続きは煩雑ですが、借入限度額も大きいため、借入をまとめるのに役立ちます。

詳細を確認する

いつでも借り入れられる

紙幣

お金が必要になるのは土日が多くなるので、土日や休日に即日融資が受けられるキャッシングを使うと便利です。大手の消費者金融ならば、土日にも店舗が営業しているので、来店してすぐに契約できます。収入証明書を用意しなくても借り入れできる業者なら、手間を省けます。

詳細を確認する

経費を節約できるサービス

男性

消費者金融のキャッシングの中には、ネットで手続きを完結できる業者があります。ネットキャッシングを利用すれば、店舗に行かなくても良くなるので便利です。ネットキャッシングの方法で、振込融資やweb返済をすれば手数料が無料になります。

詳細を確認する

融資が早い法人向けローン

紙幣と人形

緊急のつなぎ融資に便利

個人事業主などが事業用の資金やつなぎ資金などが必要になった時には、銀行などの不動産担保ローンを利用します。1000万円以下の融資希望の場合はビジネスローンがあります。どちらも審査がありますが、もし審査が通らない場合に利用するのが商工ローンです。緊急のつなぎ資金が必要な場合、商工ローンなら融資スピードが早いので便利です。かつては銀行でも商工ローンを扱っていましたが、今ではビジネスローンに形を変えています。現在の商工ローンは法人向けの消費者金融といった位置づけです。イメージとしては一般のキャッシングを法人向けにしたものと考えます。一般のキャッシングは審査がゆるくて融資スピードが早いのが特徴ですが、商工ローンも同じです。

短期借り入れ用のローン

法人向けの消費者金融ということなので、商工ローンの金利はビジネスローンなどに比べると高めに設定されています。つなぎ資金のように一時的に資金が必要な場合に利用するローンです。金利が高いので長期に渡って借り入れをするよりも、短期向きなのです。銀行から融資を受ける場合は提出書類が多く、審査にも時間がかかります。緊急性のある場合には商工ローンを利用した方が急場をしのぐことができます。ただし販売代金などが回収された時にはすぐに返済するようにします。利用者の使い方次第で便利に活用できるのが商工ローンです。銀行の不動産担保ローンは不動産を担保にするのですが、商工ローンの場合は原則的に無担保融資です。そのため手続きが簡単で気軽に利用できるメリットがあります。