資金の借入を行う|お金に困った時の味方!商工ローンを上手く利用して負担ない生活を
女性

お金に困った時の味方!商工ローンを上手く利用して負担ない生活を

資金の借入を行う

模型とお金

資金を借り入れる方法

お金が急きょ必要になった場合には、金融機関等から借入を行うことになりますが、ローンの方法には様々なものがあります。例えば、カードローンやビジネスローンのように信用の範囲内で借入を行う場合には、保証人や担保が必要ないため簡単に借り入れることができる反面、金利が高いということが言えます。そのため、土地や住宅のような不動産がある場合には、不動産担保ローンを活用する方が金利を低く抑えることができます。通常のカードローンなどが15%を超えるような金利になる場合があるのに対して、不動産担保ローンであれば5%程度の金利で抑えることができます。不動産という資産がありますので、借入限度額もカードローンなどより大きくなります。

借入をまとめる

不動産を担保にすることは、借入金が表面化するためできるだけ避けたいと考える人も多いですが、複数の借入があるのであれば、不動産担保ローンにまとめてしまうというのも一つの有効な方法と言えます。カードローンのように少額な借入であれば、金利が高くてもあまり利息が気になりませんが、複数の借入分をまとめるとかなりの金利負担になります。そこを金利の低い不動産担保ローンに借り換えることができれば、負担を減らすことができるのです。また、資格審査も厳しくありませんし、それ以上の保証人や担保を求められることはありませんので、借入を行いやすいというメリットがあります。一時的な借入であればカードローン等で対応することも可能ですが、長期的には不動産担保ローンも含めた資金計画を考えることが大切です。